freee・MFクラウド会計・弥生会計オンラインで自動経理も

クラウド会計専門税理士事務所だからできる経理効率化
~最新の会計ソフトが経理を変える~

クラウド会計という新しい会計ソフトをご存知でしょうか?
今までの会計ソフトはパソコンにソフトをインストールして経理専門の人が経理をおこなっていました。
経理経験の長い人でなければ経理を扱えないということもあり会社にとって経理を効率化することは難しいままでした。
ここ最近になってからAI技術を活用したクラウド会計という新しい会計ソフトが誕生しました。
クラウド会計は預金情報・クレジット情報・請求・給与・レシートや領収書など様々な情報を自動的に会計ソフトに取り込んでくれる便利な技術です。
千葉税理士事務所ではクラウド会計の導入支援にも力を入れております!

経理担当者が変わってしまったらどうしますか?
そんな時でも最低賃金は上がり続けていきます。
クラウド会計で効率的に経理の枠を作ることで
リスクを減らしていくお手伝いをします!

クラウド会計は急激に進化している会計ソフトです。
税理士事務所側もクラウド会計という急に現れた新しい技術とどのように付き合っていくかを迷っている時期かもしれません。
今までの経理の効率化は経理担当者の方をベテランに育てることで達成していました。
人材育成によって経理を効率化することができていたので会社にとってよい経理担当者が入れば安泰ということです。
しかしこれでは経理に属人的要素が強くなっていました。
今話題のクラウド会計は経理の効率化の概念を大きく変えました。
クラウド会計ができることはお客様の経理の手間を大幅に削減させていきます。
今まではお客様に資料の準備や会計ソフトの入力をお願いしていました。
クラウド会計の導入によってお客様がやらなければならないことが大幅に減少します。
しかも、経理がタイムリーに進んでいくということが可能になってきました。

会社にとって経理はなくてはならない部門です。
経理がなければ請求・給与計算・会計帳簿・銀行融資・税務申告のすべてが止まってしまいます。
これだけ重要な経理という部門ですが売上アップには貢献してくれません。
右肩上がりの状況であればよいのですが業況が厳しくなると会社負担が重くなります。
そのため経理担当者の給与が大きく上がることは難しいのです。
さらに経理担当者は一定の間隔で離職することが多く事務の引継ぎによる効率ダウンの激しい部門です。
最低賃金の上昇と社会保険の加入という外的要因により経理コストも年々上がっているという経営ダメージが出てきています。
そこで会社の経理を効率的におこない、経理の人的リスク低減のためにクラウド会計の導入を支援しております!

経営者が経理をしている会社は
今すぐ導入を!
~社長の給料が上がります~

経営者が経理をしている会社はクラウド会計導入のメリットの大きな会社です。
なぜなら社長の年収は社長の動きが数字になっているのです。
社長が経理をしている時間は営業活動が停止ししています。
売上を捨てて経理をしているということになります。
社長の時給を下げるために経理をしていたのではもったいなさすぎます。
クラウド会計を導入することで経理を効率化して仕事の時間を増やしていきましょう。

確定申告・法人決算後がねらい目!
クラウド会計専門税理士が
お手伝いします

クラウド会計と聞くと「難しいのでは?」と不安に思われるかもしれません。
ご安心ください。
お客様は難しい本を読んだりする必要はありません。
私たちクラウド会計専門の税理士事務所がお手伝いしていきます。
クラウド会計にも種類がありますがお客様にあったソフトをおススメします。
できるだけ簡単に日々の業務が始められるようにお手伝いしていきます。

PAGE TOP